マイクロソフト社の11月の月例セキュリティアップデートの不具合である事が判明し、マイクロソフト社にて修正作業を実施している最中で、対応版を2017年12月中旬にリリースされる予定との事です。

EPSON社側でも対応策は検討中ですが、ドライバーの改修などの早急な手立ては難しく、結論としてはマイクロソフト社の修正版のリリースを待つしか無いとの判断です。

また、Windowsのセキュリティーアップデートをプログラム単位で止める事はできないようで、改定版がリリースされる迄は、Windows Update機能全体を停止していただくか、自動的にインストールされてしまった場合は、その都度対象のパッチをアンインストールしていただくしか無いとの結論です。

大変ご迷惑をお掛けしますが、上記の状況をご理解いただきご対応いただきたくお願い申し上げます。

また、マイクロソフト社からセキュリティアップデートの対応版がリリースされる情報を得た段階で速やかに皆さまにお知らせさせていただきます。

 

以上