弊社図書通帳システムを採用頂いている代理店様、お客様の皆様

 

2017年11月16日(木)に、弊社のお客様より通帳への記帳が出来なくなったとの不具合報告をいただきました。

原因を調査した結果、11月のマイクロソフトの月例セキュリティアップデートの一部のセキュリティパッチを適用するとプリンタが動作しなくなる事が判明しました。

この障害への対応は、弊社が提供させていただいている図書通帳システムでは解決できず、マイクロソフト社が提供するセキュリティアップデートプログラムをアンインストールしていただくしかありません。

今後の対応策などは、EPSON社にて調査中です。

詳細につきましては、下記をご参照ください。

【現象】

  • 記帳システムから記帳操作を行ってもプリンタが一切反応しない。
  • 図書通帳システムとしては、記帳正常終了となる。(図書通帳には関係なく、メモ帳から通帳プリンタへの印字も不可)
  • 図書通帳記帳システムのサーバ、クライアントの動作は問題なし。

 

【原因】

11月のマイクロソフトの月例セキュリティアップデートの一部のセキュリティパッチを適用するとプリンタが動作しなくなる事が判明しました。

 <1>Windows 7の場合:  「KB4048957」    

 <2>Windows8/8.1の場合:「KB4048958」    

 <3>Windows10の場合:  「KB4048953」、「KB4048954」、「KB4048955」、「KB4048956」

 

マイクロソフト 及び エプソンのサイトに2017/11/16付けで事例の記載がありました。

(マイクロソフト・ホームページ)

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-update/windows/5713da07-30e6-48c8-8e38-e8be0fdc255d?auth=1

(EPSON・ホームページ)

http://faq.epson.jp/faq/01/app/servlet/nosearch?QID=036683

 

【対応措置】

現時点では、マイクロソフト社が提供するセキュリティアップデートプログラムをアンインストールしていただくしか対応策はありません。

また、Windows Updateの更新チェックを行うと、再度適用されてしまう可能性がありますので、自動適用されないよう対応をお願いします。

詳細の原因が判明し、EPSON社より対応策(対応ドライバーの提供)などが正式にリリースされましたら、再度ご案内させていただきます。

弊社の図書通帳機をご使用いただいているお客様で、同様の障害が発生した場合は、PCを提供されている販売代理店様の責任の元に、マイクロソフト社が提供する、上記セキュリティアップデートプログラムをアンインストールしていただくしかありませんのでご了承ください。

また、可能であれば次回の「自動セキュリティーアップデート」でも更新されないような対応もお願いします。

ただ、マイクロソフト社が提供するセキュリティアップデートプログラムをアンインストールする事により、セキュリティリスクがありますのでご注意ください。この対応によるセキュリティリスクについてはライトキッズ社としては責任を負いかねますのでご了承ください。

 

以上